「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも - インターネット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも

歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも
japan.internet.com 8月6日(火)10時3分配信


駅のホームから小学生が転落するなど、危険な事故が頻発している「歩きスマホ」。国土交通省によると、スマートフォンなど携帯機器を操作していて駅のプラットホームから落ちた事故は、同省が把握しているだけでも全国で2010年度は11件、11年度は18件にのぼるという。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

冒頭で触れた小学生の転落事故は今年5月に発生。都内・JR 四ツ谷駅の中央線上りホームで、小学5年生の男児がホームから転落し、電車との接触は免れたものの顔などを負傷した。男児は携帯電話を操作しながら歩いていたという。全国ニュースで報じられたため、目にした人も多いだろう。

あわや大惨事にもなりかねない「歩きスマホ」の原因の一つは、“利用者の意識”にあると考えられる。弊誌と goo リサーチが今年5月に実施した「日常生活の中での携帯電話」に関する調査では、回答者の80%以上が「歩行中に携帯電話(スマートフォン含む)を使う」という結果が出た。他人の不注意から事故に巻き込まれる可能性が十分に考えられる。
引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130806-00000006-inet-sci

「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも

歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://interman48.blog.fc2.com/tb.php/340-fe1b3ba3

落としやすい脂肪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。