FC2ブログ

バッファロー、録画したテレビ番組をスマホへ宅外配信できるDTCP+対応NAS - インターネット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッファロー、録画したテレビ番組をスマホへ宅外配信できるDTCP+対応NAS

バッファロー、録画したテレビ番組をスマホへ宅外配信できるDTCP+対応NAS
マイナビニュース 7月31日(水)15時51分配信


バッファローは、家庭向けNAS「リンクステーション」シリーズのDTCP+対応モデル「LS410DX」シリーズを8月上旬に発売すると発表した。HDD容量が4TBの「LS410D0401X」、3TBの「LS410D0301X」、2TBの「LS410D0201X」と3モデルをラインナップ。LS410D0401Xのみ受注生産となる。希望小売価格はLS410D0401Xが61,215円、LS410D0301Xが47,775円、LS410D0201Xが38,850円。

【拡大画像や他の画像】

バッファローのNAS(ネットワークHDD)としては、本製品がDTCP+に対応する初めてのモデルとなる。DTCP+は、ホームネットワークを介してテレビ番組の録画データ再生などを行えるDTCP-IPを拡張し、インターネット経由でアクセスできるようにした著作権保護方式。同方式に対応するスマートフォンを使用すれば、外出先でもインターネット経由でNASにアクセスし、録画しておいたテレビ番組視聴できる。2013年7月時点で対応するスマートフォンは、NTTドコモの「F-06E」「F-07E」およびソフトバンクモバイル「202F」(全て富士通製)。詳細はバッファローのWebサイトを参照のこと。

本製品へのデータ転送は、レコーダーメーカー各社のDTCP-IP対応製品やソニー・コンピュータエンタテインメントの「nasne」から、ダビング・ムーブを行う。なお、録画データの視聴は対応スマートフォン以外にも、添付の視聴用ソフトウェア「DiXiM Digital TV 2013 for Buffalo」をインストールしたPCでも可能だ。

携帯回線の状況に合わせて最適なデータサイズで再生できるよう、「トランスコーダ―」を搭載。最適サイズに圧縮して配信をするので、安定した視聴が行える。そのほか、テレビ番組視聴以外に写真や動画、音楽などのコンテンツも楽しめるパーソナルクラウド機能「WebAccess」や、USBデバイスサーバー機能、USBプリントサーバー機能も搭載。

接続インタフェースはLANポート(1000BASE-T)×1基、USB 2.0×1基を備える。本体サイズはW45×D205×H127.5mm(突起部除く)、重量は約1.3kg。

引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000103-mycomj-sci
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://interman48.blog.fc2.com/tb.php/334-5d5d8c2b

落としやすい脂肪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。