FC2ブログ

Google Play検索上位に詐欺アプリ、「手間のかかる手口」で検出逃れる - インターネット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Play検索上位に詐欺アプリ、「手間のかかる手口」で検出逃れる

Google Play検索上位に詐欺アプリ、「手間のかかる手口」で検出逃れる
Impress Watch 7月30日(火)15時0分配信


株式会社シマンテックは29日、Google Playの検索機能を悪用し、複数の詐欺アプリキーワード検索の上位に表示されているとして注意喚起した。検索キーワードの詳細については明らかにしていないが、「動画やアダルト関連のキーワード」(シマンテック広報)を組み合わせて検索すると、ヒットした上位24個中の21個が悪質なアプリだったとしている。

 シマンテックによれば、過去7カ月間に公開された詐欺アプリの数は1200個を上回る。7月以降ではワンクリック詐欺アプリの亜種として、ブラウザーを起動して特定のサイトを開き、そこから何ステップかを経て最終的なページへ誘導して多額の金銭を要求するアプリが、Google Playで100個以上見つかったという。「詐欺の手口としては、ずいぶん手間がかかっている」(シマンテック)。

 これらの詐欺アプリについてシマンテックは、「悪質であると判断することは、どのようなシステムでもほとんど不可能」といい、検出するには人手による解析が必要だと説明。詐欺アプリが手間のかかる手順を要求するのは、検出を逃れてできるだけ長くGoogle Playに滞留させようとする新たな戦略だとしている。同社はこれらのアプリを「Android.Oneclickfraud」として検出している。

引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000039-impress-sci
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://interman48.blog.fc2.com/tb.php/333-60871dde

落としやすい脂肪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。