FC2ブログ

中国がスパコン首位奪回=日本の「京」4位後退 - インターネット情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がスパコン首位奪回=日本の「京」4位後退

中国がスパコン首位奪回=日本の「京」4位後退
時事通信 6月17日(月)20時29分配信


スーパーコンピューターの計算速度世界ランキングTOP500」が17日発表され、中国の国防科学技術大が開発した「天河2号」が1位になった。2010年11月に「天河1号A」が1位となっており、中国は2年半ぶりに首位を奪回した。

日本の「京(けい)」は昨年11月の3位から4位に後退した。
 

天河2号は、1秒間に3京3860兆回の計算ができる。2位は米クレイ社「タイタン」の1京7590兆回、3位は米IBM社「セコイア」の1京7170兆回。富士通が開発し、理化学研究所が神戸市で運用する京は1京510兆回だった。
 

TOP500は年2回発表され、京は11年の6月と11月にトップとなった。その後は順位を下げたが、本格的に活用が始まり、地震・津波や宇宙の構造、人体、ターボ機械など、さまざまな分野のシミュレーションで成果を上げている。

文部科学省は京の100倍の性能を持つ次世代スパコンを20年までに開発する方針。 

引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000134-jij-sctch
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://interman48.blog.fc2.com/tb.php/300-c50f9c01

落としやすい脂肪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。